銀行キャッシングについて

カードローンの利用者が増える中で、最近注目を集めているのが銀行カードローンでのキャッシングです。
銀行カードローンの最大の特徴は総量規制の対象外という点です。
消費者金融などの賃金業者が提供するカードローンは、総量規制により借り入れ総額は年収の1/3までという規定があります。
利用者の年収や他の金融機関での借り入れの有無などで、借り入れできる額には限度があることになります。

その点、銀行系カードローンは融資枠の範囲内ならいくらでも借入れができます。
自身に収入のない専業主婦の方でも、審査に通れば融資を受け付けてもらえます。
また銀行のカードローンは母体が銀行ですから信用度が大変高いです。
さらに金利が低く設定されているものが多く、融資限度額も大きい商品が多いのも特徴です。

このような理由から、比較的大きな融資を希望する人から主婦まで幅広い層で人気が高くなっています。
銀行カードローンを申し込む際には店舗や郵送という方法もありますが、最近ではインターネット申し込みが主流となりつつあります。
自宅のパソコンやスマホから手軽に手続きができ、審査も迅速なのがメリットです。

特にパソコンはもちろんスマートフォンサービスを導入する金融機関が増えています。
時間を気にせず来店不要で申し込め、即日融資にも対応しています。
キャッシングスマホ解説でその便利さが取り上げられています。

審査に通過すると専用カードが発行されますので、いつでも必要なときにキャッシングすることができます。
銀行のATMのほか、全国のコンビニ提携ATMも利用できます。
年中無休で24時間利用できるものもあり、手軽に現金を引き出せるのでとても便利です。
ATMでは借り入れだけでなく返済もできる場合がほとんどですので、都合に合わせて利用しやすくなっています。

参考サイト:専業主婦で初めてお金を借りるなら専業主婦のお財布事情※実際にカードローンで借りた体験談をクリック!